学院
男性の悩み

チンコを大きくするには

突然ですが、あなたは自分のチンコに自信がありますか?日本人男性のチンコの平均サイズが12cm~13cmと言われているので、平均サイズよりも上を目指したいのは当然のことです。 チンコの大きさと伸長は女性にアンケートを取ったところ、7割以上が「チンコの大きさと伸長などの体系は関係ない」ということでした。 実は、チンコには骨がなく、20歳、30歳、40歳と大人になってからも問題なく大きくすることができるのです。 チンコを大きくするには、まず栄養が大切。成長期と同じような成長ホルモンの分泌を促すのです。 そして、習慣となってしまっているチントレ、オナニーの見直しが必要です。ちんこを大きくするための器具などもありますが、 器具を利用しないジェルキングやミルキングでもしっかりと大きくすることが出来るので是非参考にしてください。

チンコのサイズを大きくする習慣

チンコのサイズを大きくする習慣は実は色々あります。

・フル勃起を定期的に促す
・食事、サプリを気を付ける
・体脂肪を下げる
・筋肉量を増やす

フル勃起を定期的に促す

チンコを大きくするにはフル勃起を促すことが最重要です。 子供のころ小さかったチンコは、成長期に勃起を繰り返すことでチンコが大きくなっていくのです。いやらしい夢を見てなくてもする朝勃は、チンコの成長、メンテナンスを担っています。 勃起の仕組みであるスポンジ状の組織、海綿体への血液を送り込む量や、海綿体自体の細胞増加を日々の勃起により限界突破していくことが大切です。
フル勃起を定期的に促すには、セックスやオナニーの回数を上手にコントロールする必要があります。8割9割の勃起でセックスやオナニーをしても快楽は得られますがチンコの成長は見込めません。

食事、サプリを気を付ける

チンコを大きくするにはフル勃起が最重要ですが、それを大きくサポートするのが、食事、サプリメントです。いわゆる精がつく食べ物を毎日食べたり、サプリメントを飲むことで朝勃ちやセックス時の中折れをサポートします。

関連記事

・チンコを大きくする食べ物、サプリを紹介している記事
小さいチンコが大きくなる食事(食べ物・飲み物・食材)成分は?

体脂肪を下げる

意外と知られていない方法として挙げられるのが、体脂肪を下げる方法です。ダイエットというよりは除脂肪と呼びたいところ。体重をただ下げるのではなく筋肉を落とさずに体脂肪だけ落とすことで、善玉男性ホルモンであるテストステロンの分泌を維持、活性化させることでチンコの成長をサポートします。体脂肪を下げるためには、カロリー制限というよりも、普段の2倍たんぱく質を摂りつつ、炭水化物をカットしていけば良いのでお腹が空いて耐えられないという事は無いです。運動をすることで体脂肪を落とすことも良いですが、食生活の見直しの方が断然効率が良いです。もちろん食事にプラスして運動をするのであればより一層効果を得ることができるでしょう。

筋肉量を増やす

体脂肪を下げると似て非なるものです。人間の身体は体重を下げながら筋肉を増やすことは出来ません。筋肉を増やすことはバルクアップといい、日々のカロリー摂取を大きくして体重を増やしながら筋肉を増やしていきます。もちろん筋肉だけでなく体脂肪も増加しますので、その後除脂肪をする必要があります。ボディビルダーなども、このバルクアップと除脂肪を続けることで筋肉量を増やしたあと脂肪を落としています。 効率よく筋肉量を増やしていくには脂質を多くとってしまうと、そのまま脂肪になってしまうので、タンパク質と炭水化物をしっかり摂る必要があります。ただ体重を増やすのではないので、筋トレも必要です。腕立て伏せ、スクワットなど、大きい筋肉から攻めると良いでしょう。

チンコの成長を阻害する習慣

・オナ禁
・食生活の片寄り
・タバコ
・酒、アルコール
・睡眠不足

オナ禁

オナ禁はニキビが治る、抜け毛が減るなど様々な都市伝説があるからか、身体に良いこととして認識している人も多いですが、実はメリットは何一つありません。成人男性が勃起しないことは、衰えさせてしまうのと一緒です。チンコの成長を促す習慣としてフル勃起を挙げているのでオナ禁することは良くないことと分かっていただけたと思いますが、オナ禁のデメリットの詳細は、下記のページで説明しています。

関連記事

・チンコを大きくするには脱オナ禁?オナ禁のデメリットの詳細記事
おな禁の効果!長期のリセット後はダイエットや筋トレにデメリット?

食生活の片寄り

食生活の片寄り、特に脂質の摂りすぎはチンコの成長を阻害する習慣と言えます。脂っこいものは確かに美味しいのですが、脂は体脂肪増加の原因です。カロリーコントロールも大切ですが、それ以上に、脂質、糖質、タンパク質のバランスを考える必要があります。

タバコ

タバコの吸い過ぎはニコチンの影響でインポテンツになる恐れがあります。インポまで行かなくても血流を悪化させることによってペニスに十二分に血液が回らなくなります。勃起前はなるべくタバコは吸わず、射精後に取っておきましょう。

酒、アルコール

お酒を飲んで酔っ払うとチンコが勃たないというのはご存じだと思いますがそれ以外にも影響があります。それはテストステロンの分泌の減少です。また、アルコールを摂取後分解する際に分泌されるコルチゾールは体内に糖が十分に足りていないと筋肉を分解して利用してしまうので筋肉量を減らしてしまうので注意が必要です。

睡眠不足

睡眠不足もチンコの成長を阻害します。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、身体は新しい細胞に変わります。このサイクルが早い時が成長期なのですが、成人後も成長ホルモンの分泌は非常に重要です。新陳代謝のサイクルが遅くなると、肌の老化が目立ったり、毛髪量が減ってしまいます。もちろんペニスの細胞である海綿体もしぼんでしまい、チンコが小さくなってしまいます。

サプリ

サプリでチンコを大きくする

アメリカの薬学博士ルイス・J・イグナロ博士の研究に基づく方法で、シトルリン、アルギニンを摂取することで血管内にNO(一酸化窒素)を生成させ、血管を弛緩させることによる男性機能向上です。イグナロ博士はこのNO(一酸化窒素)の研究により1998年ノーベル医学・生理学賞の受賞しています。オカルトでチンコを大きくするのではなく、科学的根拠に基づきチンコのサイズをアップさせることができるのです。

イグナロ博士が推奨するサプリの飲み方

イグナロ博士は著書NO More Heart Diseaseの中で、シトルリン、アルギニンは、夜寝る前に全量飲むことが好ましいと紹介しています。2番目に挙げているのが朝と夜に半分ずつ飲むという方法です。また、シトルリン、アルギニンを飲んでいれば血管の弛緩、NO(一酸化窒素)を体内で生成するための運動は、週に3回、20分間程度でも血圧やLDLコレステロール値の低下も測定可能な効果として現れます。通勤通学の徒歩や階段で十分に補えるので、ジム通い、トレーニングなどで気合を入れての運動は必要が無いようです。

一緒に取るべきその他の栄養素

シトルリン、アルギニンの効果を最大化するために一緒に取るべき成分は、ビタミンC、ビタミンE、葉酸(ビタミンB9)、αリポ酸です。 これらを摂取することにより、イグナロ博士は完全な効果を得られると言っています。 このことからヴィトックスα EXTRA Editionはやはり、チンコを大きくさせるサプリとして良く作られているのが分かります。

まとめ

チンコを大きくするサプリの成分は、シトルリンとアルギニン。効果を最大化するにはビタミンC、ビタミンE、葉酸(ビタミンB9)、αリポ酸も一緒に摂取。 飲むタイミングは、夜寝る前に全量が一番好ましい。もしくは、朝起きたら半分、夜寝る前半分。
オカルトではなく、ノーベル医学・生理学賞を受賞したイグナロ博士が提唱するSay YES to NOプログラムです!

器具

器具でチンコを大きくする

海外で推奨されている方法で、エクステンダーという器具を使ってチンコを大きくする方法です。 臨床泌尿器科学士のパウロ博士によると、エクステンダーを半年間使用することにより、被験者は15人のチンコのサイズが半年間で1.7cm~2.3cm大きくなったという研究が発表されています。 この研究の目的は、一般的に販売されているエクステンダーが広範囲で使用されているにも関わらず、潜在的な臨床試験がなかったため実行されたそうです。

曲がったチンコをまっすぐに

日頃のオナニーや、経年劣化によってチンコが左右に曲がってしまった。曲がったチンコを治したい!という方にも朗報です。 パウロ博士は、エクステンダーはチンコを大きくするだけではなく、曲がってしまったチンコをまっすぐにする効果があると発表しました。いわゆるぺイロニー病(ぺロニー病)への効果も臨床試験の結果認められました。

チンコは伸ばすと大きくなる!?

エクステンダーとは、亀頭と根本を固定し伸ばすという器具で、海外では結構メジャーな器具です。 チンコが小さい(短い)人に効果的な治療選択とみなされるべきであるとパウロ博士は述べています。 この器具はちんこを引っ張る為の器具なので、この器具を使用しなくてもチンコを引っ張ることで代用することが可能です!

器具なしでの方法、ジェルキング

エクステンダーなどの器具なしでのチンコを大きくする方法としてジェルキングが挙げられます。 方法は、親指と人差し指でOKサインを作り、チンコの根本からカリの方へとスライドさせる方法です。 ジェルキングをする際には、潤滑油が必要なのですが、ローションではなく、ヴィトックスリキッドを使用することを強くおすすめします。ヴィトックスリキッドは、ローションに比べてベタベタすることなく、乾燥に強いのでジェルキングが非常にしやすいです。ヴィトックスリキッドは、チンコを大きくするための成分シトルリン、アルギニン、イチョウ葉エキスなどが配合されているチンコを大きくするための潤滑油です。

まとめ

チンコを大きくする器具の効果は有り。平均で半年で1.7cmから2.3cmの効果! 器具なしでもジェルキングでOK。ジェルキングをする場合にはローションではなく、チンコを大きくするためのマッサージローションヴィトックスリキッドがおすすめ!

おすすめ

サプリと器具どちらがおすすめ?

サプリ、器具とも科学的根拠があり、どちらもおすすめ出来る商品ではありますが、コスパ、予算を考えるとやはりサプリの方が良いでしょう。 器具は無くてもチントレ時にジェルキングをすることで問題なく器具と同じ伸ばす作業が可能です。イグナロ博士が推奨するNO(一酸化窒素)は、チンコのサイズがデカくなるだけではなく、 体内全体の血管弛緩作用があるので、血管年齢も下がり調子が上がります。また、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す効果があるので、成長期と同じように成長ホルモンを分泌することで、チンコの成長の手助けにもなります。 ヴィトックスαを今買うとヴィトックスリキッドも付いてくるので、サプリ+ジェルキングのセットでチンコの成長を期待できます!チンコサイズアップはヴィトックスシリーズに任せて間違いなし!

参考文献 協力
参考文献

協力

MEN LABO
所在地 116-0014 東京都荒川区東日暮里4-27-11
電話番号 03-5256-6206