学院

オナ禁とは

オナ禁とは、男性の場合、射精を禁止すること。断捨離ならぬ、断射離です。おな禁やオな禁と表記されることも。 性欲を我慢することで達成感を得られるというのは確かですが、本当に身体に良い影響を与えるのでしょうか。

噂されている効果は本当?嘘です。

オナ禁の意味を調べるために"オな禁 効果ない"で検索したり、オナ禁をいつまで続ければ良いのか、オナ禁はリセットしたらどうなるのかが気になって"オな禁 リセット後"などで検索したり、その他、継続名言、身長が伸びたなど色々なワードでされている方が居ますが、 オナ禁、マジで意味ないです。毎日5回も6回もしていたら生活に支障が出るかもしれませんが、1日1回程度でしたら全く問題ありません。

オナ禁することで、モテようになる、チンコがデカくなる、ニキビが出来なくなり肌がツヤツヤになる、髪の毛にツヤがでる、ダイエット、筋トレに効果的、ハゲを防止できる、リセット後は危険。 などという噂が出回っていますが、これは本当でしょうか?正解は【嘘】です【都市伝説】です。科学的根拠は全くありません。 オナニーをすると男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌が増えますが、むしろテストステロンは良い男性ホルモンでハゲの原因にはなりません。
ハゲの原因となる男性ホルモンはジヒロテストステロンであり、テストステロンは毛髪に悪い影響を与えません。 薄毛の原因は遺伝、新陳代謝の乱れ、生活習慣です。生殖行為である射精をすることによって危害が起こることはありません。

オナ禁に科学的根拠はあるの?ないです。

WHOのガイドラインでは3日~7日程度の禁欲期間を精液検査に必要としていますが、それ以上の禁欲は必要ありません。 日本国内での精液検査標準化ガイドラインでも2日~7日の禁欲期間を基準としており、過度なオナ禁にメリットはありません。 精液検査に必要な期間が2~7日、つまり2~7日以上の精子の溜め込みは意味が無いどころか、デメリットが発生します。
精子は精巣内で毎日作られ、古い精子は活動状態が弱まり死んでいきます。精巣内での精子の生存期間は3日間。3日以上経過した精子は既に死んでしまっている精子なのです。 さらにその死滅した古い精子から活性酸素が放出され精子や精子をつくる機能が弱まり、不妊の原因となります。 精子を1週間以上貯めることは何のメリットもありません。数週間貯めて身体に良いことなんて何もありません。 妊娠、妊活をするような元気な精子を育てるには、禁欲は1~2日程度が理想で、その方が新しく生まれた元気な精子のみ常に射精できるのです。 健康に良い禁欲期間は1~2日間、言ってしまえば、1日1回の射精は健康に良いのです。

オナ禁の意味は?

オナ禁=射精禁止と定義している人と、オナ禁=セックスはOKで自慰禁止と定義している人もいます。 どちらも【オナ禁】には変わりないのですが、一方は完全射精禁止をしての体調、メンタル管理のことを指し、一方は、自慰行為を禁止することでのモチベーション、メンタル管理を表します。ネット上の口コミのオナ禁には射精禁止勢と自慰禁止勢が居ることを理解しておきましょう。

射精禁止として意味をとらえる人

オナ禁=射精を禁止することで、肌のツヤが良くなる。髪の毛にツヤが出る。筋トレに効果がある。集中力が上がる。 という男性ホルモンとの関係で身体に良い影響があると信じている人です。言ってしまえばオカルトを信じている人達です。 1週間、1ヶ月、3ヶ月程度短期、中期のオナ禁から、1年以上長期間オナ禁をする猛者まで、結構たくさんの体験ブログなど出てきます。 正直、射精を長期間禁止することで肌のツヤや髪のツヤが良くなることはありません。射精を1週間以上しないことは健康的になるというより、反対に身体に悪影響を及ぼします。 オナ禁=射精禁止勢の人達は、オナ禁期間を争っているだけです。「〇日続いてたのにムラムラしてオナ禁をリセットしてしまった!」などと掲示板や、SNSに書かれていますが、正直1週間に1度は射精したほうが身体に良いです。長期のオナ禁は、ペニスを小さくし、精巣の機能を衰えさせます。長期のオナ禁は、短小+早漏の粗チン促します。

射精禁止の効果

射精禁止は1日~7日間の短期間であれば良い効果もあります。 特にテスト勉強や受験勉強中、社会人であれば納期を守らないといけないときなどは、オナニーを禁止まではしなくても、疲れて眠くなってしまったりするので、オナニーをするタイミングは重要です。

射精我慢のメリット:勉強、仕事中に眠くならない

テスト、受験勉強中や、家で仕事をしている人で納期が近い人は短期間のオナ禁(射精禁止)は意味があります。勉強や仕事の合間にオナニーを我慢することは確かにメリットはあります。 オナニーを始めると身体は硬直し、極度の緊張状態になります。その後射精をすることで一気に緊張がほぐれ緩和されます。この緊張からの緩和が非常に強い睡魔を誘います。「ちょっと休憩でオナニーをして気晴らしをしよう!」は間違いです。 「今日やるべきことは終わったからオナニーでもして寝るか」であればOKです。毎日1日1回オナニーをすることで頭がバカになったりしません。自分の中でストレス発散法の1つとして上手く付き合っていく分にはメリットしかありません。

射精我慢のデメリット:筋トレには悪影響

オナ禁をすることで筋トレに効果があるという噂、口コミがありますが、オナ禁をするとテストステロンが増えるというのは間違いです。 テストステロンは男性ホルモンの一種で、ハゲの原因になる悪い男性ホルモンではなく、筋肉量の増加をはじめに、脳や内臓をはじめとする臓器や、血管、血流に至るまで男性らしさを司る性ホルモンです。
テストステロンは善玉菌、悪玉菌で言えば善玉菌のような役割で、身体に良い影響を与えてくれます。 オナ禁をすると筋トレが捗るという口コミもありますが、それは間違いです。 オナニーはじめるて、射精直前までテストステロンの分泌量は上昇します。 射精をすることでテストステロンの分泌が上がり、筋トレの効率を上げます。 筋トレを効率化するためにテストステロンの分泌を上げるためのサプリを飲むくらいテストステロンの分泌は必須なので、わざわざオナ禁をすることは非常に無駄になってしまいます。

射精我慢のデメリット:やる気の阻害

オナニー、射精をしてしまうと、やる気がなくなってしまうというのは事実としてあります。 射精してついつい眠くなってやる気がなくなってしまうという人は、オナニーを控えるというよりも、タイミングを調節すれば良いのです。 これはオナニーだけではありません。お腹いっぱい食事をしても眠くなります。つまり、タイミングの悪い食事はテスト勉強、受験勉強などに悪影響を及ぼすのです。だからといって何も食べないのは間違いですよね?ちゃんと食べた方が良いのです。射精もタイミングが悪くなければストレス解消になりますし、寝る前であれば熟睡することもできます。何事もタイミングです。

セックス以外の射精禁止=自慰禁止勢

セックス以外の射精禁止、自慰禁止勢もオナ禁という言葉を使います。セックス以外の射精を禁止ということは、セックスでは射精してますので、肌への効果やダイエット効果、運気や金運の上昇をオナ禁に求めている人達ではありません。

自慰行為禁止の効果

自慰行為禁止の効果は、モテるというモチベーション、メンタルをコントロールすることに効果的です。 自足自給が出来ず、しっかりと狩りをするようになるために、どうやったらセックスが出来るかということを考えます。
自慰行為を禁止することでモテるのではなく、自慰行為を禁止することで、モテるための努力のスイッチが入るのです。 後程オナ禁でのモテ効果でしっかりとまとめますが、射精禁止縛りプレイではなく、自慰行為を禁止して、女性とのセックスを頑張ってするという縛りプレイですので、手段は一緒ですが目的が全く違います。こちらのオナ禁は確かにメリットがあります。ですが、ストイックにする必要はありません。

オナ禁リセットなど気にしない

オナ禁=自慰行為禁止勢はもちろん、オナニーしてしまってもリセットしてしまったなんて思いません。 オナ禁をリセット後にどうすればよいか、また縛りプレイを始めなきゃいけないのか悩んでいる人がいますが、記録に満足したらもう普通の生活をして良いでしょう。 むしろ、レベルの高い女性を抱くには、こちらもレベルの高いペニスが必要なので、日々チントレをしている男性も居ることを知りましょう。 モテることを考えるのであれば、ペニスを使わずに短小+早漏になってしまうよりもチントレをしてペニスを大きくし、女性が満足できるセックスをした方が良いからです。

冷静に考えて射精を我慢する意味なんてない

オナ禁を考えているのが、中学生、高校生なら調べてしまう気持ちはわかります。 今までなかった快楽が自分の利き手によって生まれてしまい、 日ごろのミスがもしかしたらオナニーのせいかもしれないと思ってしまうからです。 でもオナニー=射精と考えてください。成人男性にとって射精が必要ない、悪いことなのでしょうか。 射精が身体に悪影響を及ぼすなんてことはありません。セックスで射精している大人はバカな上に運気も下がってしまうのか?そんなこと絶対にありません。成人男性で彼女が居てセックスしている大人と、彼女が居ないでオナ禁している大人、どちらが魅力的に感じますか?

射精禁止の先に何があるのか

オナ禁をすることでモテる、カッコよくなる、運気が上がると言っている人達が居ます。 ネット上でオナ禁のモテ効果を提唱しているその人達はモテてカッコよくなって運気が上がっても、セックスをしないのでしょうか。 オナ禁3ヶ月達成して、カッコよくなって、運気も上がり、モテるようになっても彼女を作ってセックスをして射精してしまったら積み上げてきたものが無くなってしまうのでしょうか。 射精禁止の先に良いことなんて何もないですよ!

18歳以上でオナ禁しているのは、趣味のレベル

18歳未満がオナ禁するのは、まだ理解が出来きます。 こうしたら何かが良くなるかもしれないという試行錯誤の1つ、選択肢としての1つでオナ禁を選択してみようと思うのかもしれない。 何をしてみても良いんだけど、「よし、今日から変わる!」と思ってみる経験は誰にでもあるからです。
ただし、18歳未満はオナ禁したら良い効果がある訳ではありません。若いうちならそんな事を1度はしてみても良いんじゃないかという話です。

18歳以上のオナ禁は人生の中で、自分が勝手にやってみる縛りプレイの1つで、なんの意味もない趣味のレベルです。 お酒を飲みすぎの人が休肝日を作る、ヘビースモーカーの人が禁煙するというのは身体に良いことですが、 射精を〇日間我慢するというのは全く身体に良いことでもないですし、日々の生活をちょっとした縛りプレイをやっているだけで それによって得られるものは、〇日間オナ禁することができたという達成感だけです。 もちろん、趣味なので好きな人はやれば良いと思います。趣味は自由です。趣味に没頭することでストレス解消になったり、人生に楽しみが出来たり…でもオナ禁って趣味っていうよりは禁欲生活ですよね(笑)私は趣味オナ禁ではないので、絶対にしないです。

13歳~17歳のオナ禁について

オナ禁するのは結局は個人の自由なのですが、知っておいた方が良い情報があります。 それは、ペニスの成長期は13歳~17歳だということです。 18歳で身体の成長期は終わります。身長も18歳でほとんどの人間は止まりますし、チンコの大きさも13歳~17歳の間に成長して18歳で一般的に成長が止まります。この成長期を逃してしまうと、伸長と同じようにペニスのサイズはここで打ち止めになってしまいます。 日本人のペニスの平均サイズをご存じですか?勃起時13cmです。つまり、17歳の時点でペニスのサイズが13cmないと 大人になってからペニス増大サプリを飲んで成長ホルモンの分泌を促しながらチントレをしないとペニスは大きくならないのです。 ペニスを大きく成長させるには、フル勃起を繰り返すことです。ペニスは骨が無く、遅筋という筋肉に血流が流れ込む形で勃起するため、フル勃起をしないとペニスは成長できません。13歳~17歳の大切な時期に何カ月もオナ禁していたらペニスの成長を妨げてしまいます。 テスト勉強、受験勉強中であっても、夜寝る前などであれば勉強の妨げになりません。 オナニーをすると馬鹿になるなどたまに言われることもありますが、迷信です。 大人になってから分かりますが、ペニスのサイズが小さかったり、勃起できなくなって悩んでいる人は多いです。 無理にオナ禁してペニスの成長期を逃さないようにしてください!

ネットで噂されているオナ禁の効果

長期、短期オナ禁の効果について、ネットにある噂に1つ1つ回答していきます。

ダイエットの効果がある?

ダイエット効果なんてある訳ないです。オナ禁とダイエットを両立って性欲を耐えて、更に食欲も耐える必要があります。 人間の三大欲求である食欲、睡眠欲、性欲のうちの2つの欲求を耐えて身体がストレスを感じない訳ない。めちゃくちゃストレスです。 食欲が湧いてきてしまって、我慢できない時に、他の欲求を満たすことで食事を回避する戦法ならまだ分かります。 腹が減ってしまったとき、オナニーをして、眠くなって寝てしまうことで食事を1度抜く。食欲という欲求に対して、性欲と睡眠欲をぶつけて回避しているのだから、これなら意味が分かります。 そもそもダイエットというのは、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることで体内の脂肪分を使い体重が減って行くということです。 オナ禁をすることで消費カロリーが増えるなんてことはまずありません。むしろオナニーしたほうがカロリーは消費しますし。 身体を動かすことがカロリー消費に直結するので、オナニーよりもセックスの方がダイエットに向いています。 早漏を改善して30分以上セックスすれば分かりますが、身体は汗だくになり、めちゃくちゃ運動になります。そして何より気持ちよいです。

おな禁のリセット後どうなる?

オナ禁生活1ヶ月経過!禁3ヶ月達成!最近ではオナ禁タイマーなどというオナ禁を記録するアプリまであるようです。 一度射精してしまったらリセットになってしまう!などというネット情報もありますが、リセットされてしまう事による悪影響は、あなたが保持するオナ禁記録だけです。 そもそもオナ禁は1週間以上することにメリットは何1つありませんので。 長期オナ禁によってニキビ肌が良くなった、髪のツヤが良くなった、ハゲが防止できたなどという口コミがあります。 男性ホルモンの1種であるテストステロンとオナニーを関連付けての口コミ情報だと思うのですが、オナ禁を1週間以上するとテストステロンの濃度はオナ禁前と何も変わらない状態に戻ってしまいますので全く意味がありません。長期のオナ禁は個人の縛りプレイのトロフィーでしかありません。

オナ禁のモテ効果について

オナ禁をすることでモテ効果がある、人生が変わるという口コミがありますが、これは本当なのでしょうか。 結論からいうと、△です。 オナ禁=射精禁止とすると、オナ禁しても女性とセックスできないし、射精したら肌ツヤが悪くなり非モテに戻ってしまいます。 それでは結局生殺しです。正直、オナ禁をすることでイケメンになる訳ではありませんが、モテの可能性は無くはないです。

オナ禁することで肌がきれいになるとか、ハゲないとか、色々な効果を謳うサイトがありますが、過度なオナニーをしなけば問題ありません。射精は男性として自然なことで、そこを耐えて男性ホルモンの分泌を抑えるのは本末転倒です。 オナ禁するくらいなら、毎日1パック納豆を食べた方が肌も綺麗になるし、ハゲづらくなるでしょう。理由は納豆の成分であるイソフラボンが女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをするからです。 もちろん納豆にはその他たんぱく質も豊富に入っているスーパー栄養食ですので、オナ禁するくらいなら納豆を食べる方が良い効果を得られるでしょう。

女性を求める努力をするようになる

まず、オナ禁=射精禁止でなければ、女性とセックスをして射精することだけになります。性処理が自分で出来ない縛りで人生をプレイすることで、モテるために考え始めます。モテるにはオナ禁ではなく、モテるために今できることを考え始めることが大切なのです。モテなくてもAV、動画を見て射精すればいいやという考えは、はなからモテる気を無くしてしまうのです。 例えば、モテるためのチントレの意味合いを含んだオナニーでオナニーであれば、挿入時間を延ばすための努力や、ペニス自体を大きくするためのジェルキングをしながらのオナニーになります。オナニーのし過ぎで無気力になっている人はオナ禁をすべきかもしれませんが、前述した通り、射精は最低でも1週間に1~2回はしたほうが良いです。

モテるためにオナ禁するくらいなら、筋トレ、チントレしろ

オナ禁をすることで精神力を高めることは可能かもしれませんが、肌のツヤ、髪のツヤが良くなる事もないですし、ニキビが出来なくなったり、筋トレに効果があったりすることもありません。オナ禁するとモテるなんて有り得ません!モテるためにオナ禁をしようと考えている方は今すぐ考えなおしてください! オナニー=射精ですから、モテた先にセックス=射精があります。オナ禁モテ論が正しいとすると、彼女が出来てセックスした瞬間モテなくなっちゃいます。 モテる為にするならオナ禁なんかよりも、筋トレやチントレ。腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットをやった方が絶対良いです。 また、チンコを大きくするためにチントレをしたほうがいざ女性とベッドインと言う時も心強いでしょう。

学長
オナ禁するより、チントレだ!1ヶ月もオナ禁したらチンコが小さくなってしまうぞ!しっかりトレーニングして平均サイズを超えた方が、男性に観られても恥ずかしくないし、女性からもモテる!

整理したいオナ禁のメリット、デメリット

ここで一度オナ禁のメリット、デメリットをまとめてみましょう。

オナ禁(射精禁止)のメリット

セックス時、射精解禁時の感度、射精力アップ。 1日~3日程度のオナ禁で、勃起力が上がり、1日数回射精するよりペニス増大に繋がります。 チンコを大きくしたい場合は、セックス以外の射精回数をしっかりとコントールして常にしっかり勃起し限界突破を目指しましょう!

オナ禁(射精禁止)のデメリット

7日以上のオナ禁の必要、メリットは無い。 オナ禁でモテる、ニキビが治る、ハゲない、などの口コミに根拠はありません。WHO、日本国内でも禁欲期間は長くて7日まで。 古い精子を体内に残しておくと、活性酸素が発生し、新しい精子にまで悪影響を与えます。

結論:オナ禁するなら1日~7日まで!本当は3日までで十分!それ以上は身体に悪い!