学院

チンコは食べ物次第で大きく成長する!

チンコが小さい悩み。伸長と違ってチンコは20歳を超えてからも大きくなります。 チンコには骨がなく、スポンジ状の海綿体と、血管で出来ているので、海綿体の増大と、血管を太くすることでチンコは成長してきます! 海綿体、血管を太くするような食べ物、飲み物を普段から摂取することでチンコを成長させていきましょう!

チンコが大きくなる食事

チンコが大きくなる食事(食べ物・飲み物・食材)はウリ科の植物 スイカ、キュウリ、メロンなどのウリ科の植物には、ペニス増大サプリなどに含まれているアミノ酸、シトルリンが含まれています! その中でも、スイカが圧倒的にシトルリンが含まれているので、シトルリンを進んで摂取したい場合は、スイカを食べましょう!

シトルリンが含まれる食べ物
スイカ 180mg
へちま 57mg
メロン 50mg
クコの実 34mg
冬瓜 18mg
ニガウリ 16mg
キュウリ 9.6mg

スイカのどこの部分にシトルリンが含まれるのか

スイカのどこの部分にシトルリンが含まれるかというと、実、皮、種、葉、すべてに含まれます。ですので普通にスイカを食べていれば問題なく摂取できるのですが、 実は、スイカの中で一番シトルリンを含んでいる部位は皮なのです!スイカの皮とは、表面の緑の部分、赤と緑の間の白い部分のところです。チンコを大きくしたいのであれば、 スイカを赤い実だけではなく、皮のギリギリの白い部分も食べることをおすすめします!また、スイカの皮は漬物にすることで美味しく食べることができます!クックパッドなどでたくさんのレシピが紹介されているので、スイカを買ったら皮も捨てずに食べることをおすすめします!

スイカのどこにシトルリンが多く含まれるのか
スイカの実 180mg
スイカの皮(緑部分) 271mg
スイカの皮(白部分) 156mg
スイカの種 28mg
スイカの葉 420mg

本当にすごいぞシトルリン!

シトルリンは、体内でアルギニンに変わる際にNO(一酸化窒素)を血液内で分泌します。この一酸化窒素こそが血管を弛緩させ、血液の流れを良くしてくれるのです! このNO(一酸化窒素)の働きについての研究は、ノーベル生理学賞、医学賞を受賞しており男性のペニスに多大な影響を与えました! バイアグラやシアリス、レビトラなどの治療薬も、NO(一酸化窒素)の働きに作用するもので、この研究のお陰で高齢者のセックス回数が増え、チンコのサイズで悩む人が減りました!

肉、魚、豆などにはシトルリンが含まれない!

身体を作る大事なたんぱく質が豊富な肉、魚、豆ですが、シトルリンは含まれていません。シトルリンは食べ物、飲み物の中でかなりレアなアミノ酸なのです。 シトルリン自体が発見されたのが1930年と最近に発見されたアミノ酸でスイカの学名Citrullus vulgaris(シトルラス ブルガリス)から名づけられました。 シトルリンを発見したのは日本人で、最近まで医薬品として扱われていましたが2007年に食品として開放され、サプリメントとして販売されるようになりました。 筋肉モリモリでもチンコが小さいひとはシトルリンの摂取を試した方が良いかもしれません!

食べ物だけで補うのは難しい?

シトルリンが含まれる食材を見て気づいた方も多いと思いますが、シトルリンは一般的な食材にあまり含まれておらず、 1日500mgを摂取するとなるとウリ科の植物でもスイカを300g食べることでしかクリアが出来ません。 スイカを毎日食べられるのは夏くらいで、春、秋、冬と続けることが出来ません。アルギニンの摂取は肉、魚、豆などで補えるのですが、シトルリンの摂取はサプリメントで摂ること以外現実的ではありません。本気でチンコを大きくしたい場合、サプリメントの摂取は必須事項となります!

シトルリンと一緒に摂ると良い食べ物

スイカに多く含まれるシトルリンですが、シトルリンと一緒に摂取すると良い成分を紹介します! シトルリンと一緒に摂取すると良い成分は、アルギニンです。 シトルリンは、体内でアルギニンに、アルギニンは体内でシトルリンに変わるサイクルがあります。 つまり、シトルリンとアルギニンを同時に摂取することで体内で発生するNO(一酸化窒素)のサイクルを促進させることができます。 アルギニンを単体で摂取するよりも、シトルリンを摂取したほうが、体内でのアルギニン濃度が3時間以降高くなることも研究で分かっており、チンコを大きくするだけでなく、健康的な生活にシトルリンは必須と言われれるほどです。シトルリンには体内の生理作用として抗酸化作用があるため、身体を若々しく保つ働きがあります。

チンコを大きくする食べ物よりヴィトックスが効率的

ヴィトックスαは、シトルリンをアルギニンをはじめ、100種類以上の動物原料、植物原料が含まれており、食事では補いきれないたんぱく質、アミノ酸を摂取することができます。 シトルリン、アルギニンの働きを知る事でヴィトックスαがチンコを大きくするサプリとしての信憑性が湧いたのではないでしょうか?年中スイカを食べることは難しいので、チンコを大きくするならヴィトックスαをまずは3ヵ月続けることをおすすめします!

シトルリンだけを摂取していたらチンコはデカくなる?

シトルリンを進んで摂取することで体内の血流を良くすることは確かですが、 シトルリンのパワーを最大限に活かすのであれば、アルギニンをはじめとして他のアミノ酸、つまり良質なたんぱく質を摂取する必要があります。 身体を作るにあたって、男性の一日あたりのタンパク質の摂取量は体重の数値に1.2~2をかけたグラム数と言われています。 例えば体重が70㎏だったら、84g~140g摂取が必要になります。 男性は特に、外食が増えると炭水化物ばかりを摂取してしまい、タンパク質不足になりやすいです。 例えば、鶏のからあげ1個30gあたり、5g程度がタンパク質です。鶏のから揚げだけでタンパク質を補おうとすると、1日17個から30個食べる計算になります。 唐揚げ定食のから揚げは4~5個が相場ですので1食あたりのタンパク質量としては足りません。 1回の食事

1回の食事でのタンパク質の吸収量は40gまで

1回の食事で吸収できるたんぱく質は、成人男性で40g程度といわれています。 つまり、夕飯でドカっとタンパク質を吸収しても意味が無いのです。 朝ごはんを食べなかったり、軽めにパンだけ食べていると、昼食、夕食の他に間食でタンパク質を補う必要があるということです。

1食あたりの目安
鶏むね肉 皮なし 100gあたりのタンパク質 22.3g 1回の食事で200g以上食べても効果が薄い
牛肉赤身 100gあたりのタンパク質 20.2g 1回の食事で200g以上食べても効果が薄い
豚ロース 100gあたりのタンパク質 22.7g 回の食事で200g以上食べても効果が薄い
卵1個あたりのタンパク質 6.2g 1回の食事で7個以上食べても効果が薄い

最大化するならシトルリンだけを追わない!

朝、昼、晩と、バランスよく炭水化物を摂取しないと、効率のよい身体作りは出来ません。 しっかりと身体全体に栄養が供給されている方が、ペニス増大への効果がより一層期待できます。 魚、鶏肉、豚肉、牛肉にはシトルリンが含まれないので、ついついシトルリンだけに目が行きがちですが、 せっかく進んでシトルリンを摂取しても、体内がアルギニン不足だと、シトルリンをアルギニンに変換して体内でしまうので勿体ないのです。 高タンパクな食事を取りながらサプリでシトルリンを補うのが、ペニス増大の期待値を最大化させましょう!

参考文献
参考文献

  • L-シトルリンの生理機能