学院
粗チン

粗チン(読み方はそちん)とは?

粗チンとは粗末なチンコの略で、【そちん】と読みます。(あらちんではない) ペニスのサイズが小さかったり、皮が向けてなかったり、早漏だったり、硬さが柔らかかったりする、粗末なチンコの総称です。

短小(読み方はたんしょう)とは?

短小とは、短くて小さいチンコの略で【たんしょう】と読みます。 粗チンとは違い、ペニスの長短、大小のみをフューチャーした読み方ですね。短小で、包茎だったりすると、短小包茎と呼ばれたりもします。 短小チンコ≠粗チンですが、ほとんど同じ意味合いとして使われています。

デカチンとは?

デカチンとはとは、デカいチンコの略称です。同義語にデカマラ(デカいマラ)があります。 粗チンの反語に当たりますが、実際は大おきさ、長さを表したデカいという言葉にも関わらず、早漏かどうか、ふにゃちんかどうかまでは追及されません。 男性から見ても女性からみてもデカけりゃいいじゃん!ってことなんですね。 デカチンというキーワードは女性向けAVなどの検索キーワードなどで使われており、男性よりも女性の方が聞きなれているかもしれません。 ※女性の方がチンコトークをする

巨根とは?

巨根とは、巨大な男根の略称で【きょこん】と読みます。 巨根という言葉は古くから男根と併せて日本で使われている言葉です。デカチンの方が少し砕けた印象です。 俗語(教養として扱わない言葉)な為、知らない人には通じないかもしれません。 ちなみに粗チン、デカチンなどで使われる、チンコ、チンポなどは珍宝が語源と言われています。