ヴィトックスαの効果・効能。口コミや評判 | ペニス増大サプリα学院

学院
チントレ ペニトレ

チンコをデカするトレーニング方法

チントレ、ペニスをでかくする為のトレーニングは大きく3つに分けて

・下半身の強化
・ペニスのトレーニング
・海線体の増大


があります。ただペニスを勃起させれば良いだけではありません。ペニス以外の下半身の部位を効率よく鍛えることでペニスに血を巡らせることができます。 この3つをバランスよくトレーニングすることで、15cm以上、18cm以上のペニスを目指すことができます。 このページでは、チンコをデカくするための下半身の強化方法を紹介します。

下半身の強化

下半身の強化とは、簡単に言えば筋トレです。とはいえ、大げさな筋トレは必要ありません。 毎日の生活にほんの少しだけ取り入れる程度でもしっかりとチンコを成長させることができます。
下半身の強化としてPC筋の強化、ふくらはぎの強化、太ももの強化があります。 それぞれが全く違う意味を持つトレーニングになりますので、是非この3つをしっかりバランスよくトレーニングしていきましょう。

下半身チントレ
学長
下半身の強化として①PC筋の強化、②ふくらはぎの強化、③太ももの強化があります。 それぞれが全く違う意味を持つトレーニングになりますので、是非この3つをしっかりバランスよくトレーニングしていきましょう。

PC筋を強化

PC筋

PC筋(ピーシーキン)とはPubococcygeus Muscleの略で、日本語では恥骨尾骨筋、骨盤底筋と言います。 男性であれば一度は聴いたことがあるのではないでしょうか? PC筋は、肛門の周りの筋肉で、肛門の開け閉めや、トイレで尿を排泄、用を足した際、最後に尿を切る際に使う筋肉です。 また、勃起した際に、海線体に血液を滞留させ、勃起状態を維持する働きがあります。 ペニスは、骨がなく、海線体というスポンジ状の血管で出来ているため、この海線体に血液を送り込む力と、血液を留めさせる力を付けることで精力アップ、ペニス増大を発揮します。 PC筋(恥骨尾骨筋、骨盤底筋)を鍛えるメリットは、ペニス増大だけではありません。 PC筋の衰えは、勃起力の低下だけでなく、前立腺肥大や排尿障害の原因になるので、30代、40代以降も昼夜共に若々しく生活するためのもPC筋を鍛えておきましょう!

チンコをデカするPC筋(恥骨尾骨筋、骨盤底筋)の鍛え方

PC筋の鍛え方は簡単です。座った状態、立った状態、寝ている状態いつでもOKで、 大きく息を吸った後、息をゆっくり吐きながら肛門にグーッと力を入れていきます。 口で「スー」や「ツー」と言いながら10秒間かけて息を吐いていきます。 息を吐き終わって、息を吸うと同時に肛門の力も緩めます。 この呼吸方法は、ヨガで絶倫呼吸と呼ばれる呼吸法で、セックス時の勃起力、持続力を高めるだけでなく、集中力を増す効果もあります。 これを一日3回~5回行うだけでPC筋を鍛えることができます。 仕事前や、ランチの待ち時間、電車に乗っている間など、自分で意識をすればいつでもできるトレーニングですので、是非取り入れましょう。

PC筋下から見た図
学長
肛門からペニスの裏筋にかけての大き目の筋肉と、肛門と尾てい骨の間の小さめの筋肉を併せてPC筋と言うぞ!
PC筋の筋トレのコツはウラスジ側の筋肉と尾てい骨側の筋肉骨両方に力を入れて、肛門の米印のようなシワをグッと力を入れてつぼめる感じだ!!

ふくらはぎ、ヒラメ筋を鍛える

ふくらはぎ

ペニスは海線体に血液を送り込むことで勃起するのでふくらはぎをしっかりと鍛えることで身体の血流を良くなりペニス増大に繋がります。 ふくらはぎは、第二の心臓とも呼ばれる部位です。 何故第二の心臓と呼ばれるかというと、足の血液を上半身に戻す働きをしているのがふくらはぎだからです。 実際にふくらはぎには、筋ポンプ作用という静脈に流れる血液を心臓に届ける働きをしています。 ふくらはぎが衰えると、血流が滞り、全身の血流が悪くなります。血流が悪くなると代謝が落ちてしまい、身体が衰えていきます。 静脈は、体内の老廃物を運び出す働きをしているため、しっかり働かせないと身体に老廃物がどんどん溜まってしまいます。 老廃物を流すマッサージとしてリンパマッサージが注目されていますが、静脈はリンパの10倍老廃物を含んだ水分を運んでいるので、ふくらはぎを鍛えることで、代謝環境を整え、手っ取り早く勃起力をアップ、ペニスを増大させます。

ふくらはぎの筋ポンプ作用
学長
これがふくらはぎの筋ポンプ作用だ!ふくらはぎの筋肉が収縮時に膨らんで、静脈を圧迫する力になって、心臓に血液を戻しているぞ! ふくらはぎをトレーニングすることは、チンコをデカくするだけでなく、健康にも非常に良い!一石二鳥だ!!

ふくらはぎの働きは本当に重要

ふくらはぎは、スポーツなどの運動でも重要ですが、私たちが普段の生活をするためにも大変重要な役割を果たしています。身体の隅々に循環させる血管が動脈、身体に行きわたった血液を心臓に戻す静脈ですが、体内での血液量の比率は、動脈が2割、静脈が8割でほとんどの血液が静脈を流れています。静脈を制する者が代謝を制す、代謝を制する者が勃起を制します! ふくらはぎをトレーニングすることで、チンコが大きくなるだけでなく、脂肪が燃焼され、メタボ予防効果、代謝の改善による若返り効果、ハゲ、抜け毛防止にもなります。 また、身体が疲れづらくなるので、毎日の生活がダルイ、朝起きても疲れが取れないという方にも是非おすすめなトレーニングです。

ふくらはぎの鍛え方:ストレッチ

ふくらはぎの筋ポンプ作用は筋肉の収縮させています。 ふくらはぎには遅筋と速筋があり、筋ポンプ作用を行っている筋肉は遅筋ですので、大きな負荷は必要ありません。 ジムなどのトレーニングではなく、軽い負荷の筋トレでOKです。 筋肉を大きく、伸ばしたり縮めることで鍛えられる筋肉です。 筋ポンプ作用は、筋肉の収縮と弛緩によって行われてるので、ただ力を入れるだけではなく、弛緩も大切です。 トレーニングの前にふくらはぎを柔らかくさせる必要があります。まずは足首、足の甲のストレッチしましょう。

足の甲のストレッチ
学長
気を付けの姿勢から、左足の足を下げ、指の付け根あたりを地面に当ててスネ、足の甲を伸ばす! 反動などは付けずに伸ばすイメージで30秒!終わったら右足を下げ、右足のスネ、足の甲をストレッチ!!

ふくらはぎの鍛え方:トレーニング

背筋をまっすぐ伸ばし、ゆっくりかかとを上げて背伸びをします。高い位置までかかとを上げたらゆっくりかかとを下します。上げ下げ両方ともゆっくり行うのがポイントです。 10~20回連続で行うと効果が出ます。
ギリギリまで背伸びしたほうがよいので、椅子の背もたれをもったり、壁に手をついたり、電車の中だったらつり革を持ったりするとバランスが取れます。 ふくらはぎを鍛えるのであればウォーキングや階段の昇り降りも効果的です。 遅筋を鍛えるには、負荷は必要なく、瞬発力ではなく継続することで鍛えることができます。通勤や帰宅に一駅前で降りて歩いたり、乗り換え時に階段を利用するだけでも毎日続けることで効果があります。階段を昇る際は、おしりやももよりもふくらはぎを意識して上るようにすると効果が上がります。意識するだけで筋肉使い方が変わるので、必ず意識するようにしましょう! チンコをデカくするためのPC筋のトレーニングとふくらはぎのトレーニングは 何かをしながら出来るレベルなので、非常に簡単です。毎日やると決めても忘れさえしなければ、続けることが出来ます。

ふくらはぎの運動
学長
階段昇り降りで十分運動になる他、エスカレーターでもふくらはぎを鍛えることが出来るぞ!
ジムに通いに行く必要もない!普段の生活の中にほんの少しだけ意識する時間をつくればチンコは自ずとデカくなるぞ!!

太ももの強化

太ももの強化はペニス増大に欠かせない男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促します。 テストステロンは筋肉増強によって分泌されるのですが、 人間の一番大きな筋肉は太ももの大腿四頭筋なので、非常に効率よくテストステロンを分泌させることができます。

男性ホルモンてハゲない?

男性ホルモンの分泌が多いとハゲるのでは?と思うかもしれませんが、テストステロンはハゲの原因の男性ホルモンではありません。 ハゲの原因の男性ホルモンは、ジヒドロテストステロンです。安心してスクワットを始めましょう!

チンコをデカするスクワットの方法

PC筋を鍛えるには、ハーフスクワットよりもフルスクワットの方が効果があるのですが、既にPC筋は上記の方法で鍛えているので、ハーフスクワットで問題ありません。

足は肩幅と同じくらいに開き、両足のつま先は真っ直ぐ平行にします。 目線は前を向いたままゆっくりと腰を下ろして膝を曲げていきます。真下に腰を下ろすのではなく、おしりを突き出すように膝を曲げます。その際に手を方の高さで前に真っ直ぐ伸ばすことで、バランスがとりやすくなります。 ゆっくりと膝を曲げたら、腰を下ろした時よりも素早く最初の姿勢に戻します。 その時に普通の直立の状態よりも腰を前に持っていくのがポイントです。手を前から後ろに移動させ、おしりの前で手のひらを合わせるとしっかりと腰が入ります。 慣れないうちは5回でもOK。慣れてきたら数を増やしていきましょう。 1日1回でもOK、毎日続けることが大切です。

ふくらはぎの運動
学長
慣れないうちは5回でもOK。慣れてきたら数を増やしていけばいいぞ! 1日1回でもOK、回数なんかよりも、とにかく毎日続けることの方が大切だ!

チンコをデカくする下半身の強化のまとめ

以上がチンコをデカくする下半身の強化方法です。
①PC筋肉を鍛える
ペニスへの血流を強化。ペニス増大だけではなく、持続力も上がる。

②ふくらはぎを鍛える
ふくらはぎの遅筋を鍛えることで、静脈に流れる血液を心臓に送り返す力を強化。 身体全体の血流が良くなるのでペニスが太く、長くなりやすくなる。

③太ももを鍛える
身体で一番大きな筋肉を鍛えることで男性ホルモンテストステロンの分泌を強化。 テストステロンが増えることで性機能向上、性欲もUPする。

学長
下半身強化の方法を覚えたら次はペニスを使ったチントレ、ペニトレであるジェルキング、ミルキングだ!